スポンサーリンク
モンハンライズ

レウスSシリーズ

リオレウスの素材を使って生産可能な、レウスシリーズの上位装備です。着彩設定では金属部分の色変更が可能となっており、つまりは嫁装備と同じです。 発動スキルは上位装備から多少変化し、火属性攻撃強化が無くなった代わりにそれ以外のスキルレベルが大幅に向上しました。
モンハンライズ

ミツネSシリーズ

タマミツネの素材を使って生産可能な、ミツネシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲は広く、元が白地の部分以外は大体変更可能となっています。 スキル構成は下位装備から多少変化し、水属性攻撃強化が「死中に活」へ変更されました。
モンハンライズ

ナルガSシリーズ

ナルガクルガの素材を使って生産可能な装備です。着彩設定の範囲はあまり広くなく、ちょっとした個性を出すことが出来る程度に留まっています。 発動スキルは下位装備から順当に強化され、一式揃えることで回避性能と回避距離が最大レベルまで到達するようになりました。
モンハンライズ

ジャナフSシリーズ

アンジャナフの素材を使って生産可能な、ジャナフシリーズの上位装備です。着彩設定では金属部分と毛の部分の色変更がそれぞれ可能となっており、他の装備とも見た目を比較的合わせやすくなっています。
モンハンライズ

カガチSシリーズ

トビカガチの素材を使って生産可能な、カガチシリーズの上位装備です。着彩範囲はそれほど広くはなく、元々の色合いが違和感なく溶け込めていることもあってあまり活用する機会はないかもしれません。
モンハンライズ

ベリオSシリーズ

ベリオロスの素材を使って生産可能な、ベリオシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲はそれなりですが、頭・腰・脚に付いている毛の部分を変えることで見た目の印象は大きく変えることが可能です。
モンハンライズ

イソネSシリーズ

イソネミクニの素材を使って生産可能な、イソネシリーズの上位装備です。着彩設定では主にイソネミクニの皮と思われる部位の変更が可能となっているほか、タイプ02の方だと口元のマスクも変えられるためちょっとしたオシャレ(?)も出来ます。
モンハンライズ

ガブラスSシリーズ

ガブラスの素材などを使って生産できる、ガブラスシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲は狭く、ちょっとしたアクセントを加える程度に留まっています。スキル構成が下位装備から多少変化し、「超会心」と「弱点特効」が発動するようになりました。
モンハンライズ

コトルSシリーズ

ウロコトルの素材などを使って生産できる、コトルシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲はあまり広くなく、布状の部分と腰の中心にある紋章のようなパーツに対してのみの反映となっています。 スキル構成はドロスSシリーズと同じく、属性耐性が属性...
モンハンライズ

神凪・願シリーズ

カムラチケットをキー素材に作成可能な神凪シリーズの上位装備で、着彩可能範囲は姉様のコスプレである依巫・祈シリーズと同様です。 スキル構成は下位装備の順当強化なのですが、元々強力な装備だったのもあり上位終盤でも一線で戦えるポテンシャルを秘めています。
モンハンライズ

レウスSシリーズ

リオレウスの素材を使って生産可能な、レウスシリーズの上位装備です。着彩設定では金属部分の色変更が可能となっており、つまりは嫁装備と同じです。 発動スキルは上位装備から多少変化し、火属性攻撃強化が無くなった代わりにそれ以外のスキルレベルが大幅に向上しました。
モンハンライズ

ミツネSシリーズ

タマミツネの素材を使って生産可能な、ミツネシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲は広く、元が白地の部分以外は大体変更可能となっています。 スキル構成は下位装備から多少変化し、水属性攻撃強化が「死中に活」へ変更されました。
モンハンライズ

ナルガSシリーズ

ナルガクルガの素材を使って生産可能な装備です。着彩設定の範囲はあまり広くなく、ちょっとした個性を出すことが出来る程度に留まっています。 発動スキルは下位装備から順当に強化され、一式揃えることで回避性能と回避距離が最大レベルまで到達するようになりました。
モンハンライズ

ジャナフSシリーズ

アンジャナフの素材を使って生産可能な、ジャナフシリーズの上位装備です。着彩設定では金属部分と毛の部分の色変更がそれぞれ可能となっており、他の装備とも見た目を比較的合わせやすくなっています。
モンハンライズ

カガチSシリーズ

トビカガチの素材を使って生産可能な、カガチシリーズの上位装備です。着彩範囲はそれほど広くはなく、元々の色合いが違和感なく溶け込めていることもあってあまり活用する機会はないかもしれません。
モンハンライズ

ベリオSシリーズ

ベリオロスの素材を使って生産可能な、ベリオシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲はそれなりですが、頭・腰・脚に付いている毛の部分を変えることで見た目の印象は大きく変えることが可能です。
モンハンライズ

イソネSシリーズ

イソネミクニの素材を使って生産可能な、イソネシリーズの上位装備です。着彩設定では主にイソネミクニの皮と思われる部位の変更が可能となっているほか、タイプ02の方だと口元のマスクも変えられるためちょっとしたオシャレ(?)も出来ます。
モンハンライズ

ガブラスSシリーズ

ガブラスの素材などを使って生産できる、ガブラスシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲は狭く、ちょっとしたアクセントを加える程度に留まっています。スキル構成が下位装備から多少変化し、「超会心」と「弱点特効」が発動するようになりました。
モンハンライズ

コトルSシリーズ

ウロコトルの素材などを使って生産できる、コトルシリーズの上位装備です。着彩設定の範囲はあまり広くなく、布状の部分と腰の中心にある紋章のようなパーツに対してのみの反映となっています。 スキル構成はドロスSシリーズと同じく、属性耐性が属性...
モンハンライズ

神凪・願シリーズ

カムラチケットをキー素材に作成可能な神凪シリーズの上位装備で、着彩可能範囲は姉様のコスプレである依巫・祈シリーズと同様です。 スキル構成は下位装備の順当強化なのですが、元々強力な装備だったのもあり上位終盤でも一線で戦えるポテンシャルを秘めています。
ロードモバイル

ソロイベント

概要 イベントに常時出現している項目で、一定時間内に指定された内容(「兵士を訓練」や「建設」など)をクリアすることでポイントを稼ぐことができます。リロールは3時間。 稼いだポイントが所定の値に達するとランク報酬を獲得することができ、...
ロードモバイル

地獄級イベント

概要 ソロイベントと同じくイベントに常時出現している項目で、一定時間内に指定された内容(「兵士を訓練」や「建設」など)をクリアすることでポイントを稼ぐことができます。リロールは1時間。 稼いだポイントが所定の値に達するとランク報酬を...
ロードモバイル

ギルド共闘

概要 一定期間中、あらかじめ指定されたクエストをクリアしてポイントを稼ぎ、他所のギルドと競争するといったイベントです。 ギルド共闘は名前が指す通りギルド単位で行われ、20ギルドを1つのグループとしてポイント合戦の行います。所属してい...
ロードモバイル

王国VS王国戦争(kvk)

普段はタイキルや無闇矢鱈な戦闘行為が咎められているギルド(または王国)でも、この時ばかりはそんなことを言ってられず殺るか殺られるかの破滅的なイベント……それが王国VS王国戦争、通称「kvk」です。 王国VS王国戦争の概要 指定された王国...
ロードモバイル

王国探検

2020年1月1日にリリースされた新機能です。王国探検では、どんな研究も資材を使うことすら無く一瞬で終わらせられる「叡智の輪」を入手することが可能です。頑張って手に入れて周りに差を付けると良いでしょう(みんな頑張って取ると思いますけど) ...
ロードモバイル

用語集

ゲームをしていると、意外とこの用語の意味がわからんみたいなやり取りがあったりするので、プレイしていて気になったものや気がついたものを無作為にあげていこうと思います。
ロードモバイル

課金額

ロードモバイルに使ったお金を、自分自身への戒めのために記録を取ります。 記録を付けていない、ないしは記憶に残っていないものも幾分あるかと思いますが、大きく外してはいないと思います。 課金対象と総額(2021年3月28日時点) ...
ロードモバイル

【ローモバ】プレイヤーレベルが60になりました【106日目】

プレイヤーレベルカンスト……つまり60ですが、いやーまさかこんなに時間が掛かるとは思いませんでしたね… なにはともあれ、これで装備のレベル制限が全て外れるので(素材さえあれば)何でも装備出来ます。捗りますね。 これがLv60 ...
ロードモバイル

【ローモバ】叡智の輪を使ってサクッとt4【87日目】

つい最近、とあることがきっかけで戦争を意識するようになり、また戦闘する機会が以前よりも増えたために思い切ってt4を開放しようと思い立った結果、割とあっさりと達成しました。 叡智の輪マジ叡智 輪っかさえあれば研究で滞ることは無いと薄々感じ...
ロードモバイル

【ローモバ】t4への道はまだまだ遠い【78日目】

微課金を挟みつつやることをやっていたら、いつの間にかパワーは5千万を突破しアカデミーのLv25も開放していました。 また、今年から「王国探検」なる新コンテンツが出てきたおかげで、こと研究に関してはスムーズに進むものかと思います。これな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました