[ローモバ]王国VS王国戦争(kvk)

スポンサーリンク

普段はタイキルや無闇矢鱈な戦闘行為が咎められているギルド(または王国)でも、この時ばかりはそんなことを言ってられず殺るか殺られるかの破滅的なイベント……それが王国VS王国戦争、通称「kvk」です。

王国VS王国戦争の概要

指定された王国に殴り込むか、要塞を占拠するなり派兵するなりしてポイントを稼ぎましょうといったイベントです。開催頻度は3週間に1度で、保護期間の終了した王国が対象となります。

ポイントは「ギルド戦」「個人戦」そして「王国戦」のそれぞれに対して加算されていき、ギルド戦と個人戦においては所定のポイントが貯まる度にアイテムが貰えます。

活発なギルドに属していればギルド戦のポイントは勝手に増えていきますが、個人戦の場合は積極的に狙っていかないと最上位であるランク3に到達するのは難しいかもしれません。ポイントの稼ぎ方は色々ありますが、他国の資源を採取したり魔獣を討伐したりするのが比較的安全で手っ取り早いでしょう(後述)

腕に覚えがあるなら城攻めや各種要塞を占拠するのが効率的ですが、当然他のプレイヤーも同じことを考えて狙ってきますので、他国でアテナバリアを剥がすリスクと見合っているのかは自分のパワーと要相談です。

狙う側と狙われる側

王国VS王国戦争では自国を含んだ2〜4国で争うことになります。なお、3国以上で開催する場合は指定国で要塞占拠や指定国出身の兵士撃破を行った場合に獲得ポイントが2倍になるといったボーナスがありますが、もちろん自国もそのサイクルに含まれており、別の王国のプレイヤーから積極的に狙われることとなりますので注意が必要です。

ちなみに2国(1vs1)開催の場合、ポイントボーナスは無いです。

上記は4国開催。自国が#817の場合、#816はポイント2倍だが#815からは狙われやすい。

なお、このサイクルは時間経過で入れ替わります。自国と他国の立ち位置がわからなくなりそうですが、親切なことにポイント2倍対象の城は赤色、逆に2倍で狙われる対象は紫色で表示されるので見た目ですぐに判別は可能です。

制限時間と移動回数

イベント中に指定の国へ移民した場合の滞在時間は1回につき4時間となり、時間が経過すると問答無用で自国のランダムな場所に転送されます。資源採集中の場合は無かったことになる(資源獲得0)ため、時間が近くなったら途中であっても採取部隊を帰還させるようにいたしましょう。

ちなみに、他国への移民は期間中であれば何回でも可能で、移民するたびに制限時間がリセットされます。転送の巻物は都度必要になりますが、時間調整のために手動で自国へ戻り、再度他国へ入り直す…といったテクニックもありますので必要に応じて調整を行うようにしましょう。

参加方法

90日以上(=保護期間終了)経過した王国に所属していれば、半強制的にエントリーさせられます。

開催時間になるとイベントページにて対戦相手が発表され、当該ページまたはワールドマップから対象の王国を選択することでポイントを稼げるようになります。

本来であれば他国に拠点を構えるためには「王国間移民の巻物」が必要となりますが、王国VS王国戦争の期間中に限り、対戦相手の王国へは「ランダム転送の巻物」または「上級転送の巻物」で移民が可能です。

個人戦におけるポイントの稼ぎ方

ワンダーベース&要塞を占領

所属しているギルドが強ければ一番楽にポイントを稼ぐことができます。占領と記載はありますが占領済みのベースや要塞に増援を送っても1分単位でポイントが加算されていき、他ギルドに攻め落とされなければノルマ達成は容易です。

なお、自国のワンダーベースや要塞もポイント獲得の対象となります。これが非常に強力。

要塞2つに増援し続けて2千万pt

ちなみに、要塞を所持しているとポイント欲しさのために他ギルドのメンバから一時的な加入申請が来ることもあります。恩を売るか無視するかはギルドリーダーの采配次第ですが。

敵王国の兵士や罠を撃破

積極的に攻撃を仕掛けてくるプレイヤーの目的の大半はコレですが、採取地・駐屯地・お城・要塞の区別なく、他国の兵士が中に居ればポイントの糧となります。だからタイキルが積極的に行われるということでもあります。他国出身の兵士であればポイントの対象となるため、自国に来ている他国プレイヤーも倒せばポイントとなります。

基本的に万単位で兵が倒されるので、ポイント稼ぎにはうってつけ

なお。積極的に攻撃を仕掛ける相手の裏をかいて、とんでもない量の兵士を採取・駐屯に派兵したり、一見弱そうな(カモっぽく見える)お城に精鋭を駐屯させたりと、タイキルキラーとも呼ぶべき対策が取られていることも多いため、怪しく見えたら偵察は掛けた方が良いですね。

敵王国の魔獣を討伐

魔獣討伐に自信がある場合は狙ってみるのもありですが、敵は当然のように横取りを仕掛けてくるため、魔獣討伐だけでポイントを稼ぐのは非現実的です。

行動力とのトレードオフとしては割りに合わない

裏を返せば、こちらから魔獣を横取りしても文句を言われることは少ない…ということにはなります(ただし、自国プレイヤーが狙っている魔獣は横取りしないように)

まぁ、相手の感情を逆撫でし続けると直接攻撃を仕掛けられるかもわかりませんので程々に…といったところでしょうか。

敵王国の資源を採取

戦力が整っていないうちは資源採取が最も堅実です。相手の王国に行って採取をするだけですので、タイキルに気を付ければ確実にポイントを獲得することが出来ます。

帰還させないとポイントが獲得出来ないのに注意

ポイント獲得を目的とするならば、単価が高い鉱石やゴールドを積極的に狙っていきたいところです。ただし、常にタイキルされる危険性があるため可能であればスマホの通知機能をONにするなどして、偵察・攻撃の瞬間を見逃さないようにしましょう。

王国戦の報酬

対象となった王国間でもランキング争いは行われており、最終的な順位によって自国に所定のレベルのジェムポイントが湧くようになります。

王国1位の場合、Lv1〜5まで湧きます

ジェムが貰えるのは嬉しい限りですが、kvkが終わっても慌ただしいということで、すぐには落ち着けないのがなんとも言えないところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました