[ローモバ]地獄級イベント

スポンサーリンク

「イベント」に常時出現している項目です。

地獄級イベントの概要

イベント期間中に獲得したポイントが各ランクの条件を達成すると報酬を獲得できます。

また、イベント開始時に参加したユーザ数によっていくつかのグループ(非公開)に分けられます。

ランク3を達成し且つ、グループ内のランキングで上位に入賞すると、追加の報酬を獲得できます。

つまり、ソロイベントと全く同じ説明です。

各項目の説明

地獄級イベントの構成

①残り時間

発生しているイベントの残り時間を表します。地獄級イベントの有効期限は55分で、時間経過後に内容が一新され5分後に新たなソロイベントが開始されます。つまり、1時間毎に中身が変わるということです。

②ポイントの獲得元

獲得元の種類によって増加分が変わります(ソロイベントと同一)

「建設」と「研究」は『増加パワー = 獲得ポイント』となる
種類条件獲得ポイント
建設建設パワーを上げる1
研究研究パワーを上げる1
兵士を訓練第1部隊の兵士を訓練1
第2部隊の兵士を訓練2
第3部隊の兵士を訓練5
第4部隊の兵士を訓練15
召喚の書を精製Lv.1 召喚の書を精製1,200
Lv.2 召喚の書を精製2,400
Lv.3 召喚の書を精製4,800
Lv.4 召喚の書を精製9,000
魔獣討伐レベル1の魔獣を攻撃30
レベル2の魔獣を攻撃60
レベル3の魔獣を攻撃120
レベル4の魔獣を攻撃240
レベル5の魔獣を攻撃360
レベル1の魔獣を討伐100
レベル2の魔獣を討伐600
レベル3の魔獣を討伐2,500
レベル4の魔獣を討伐10,000
レベル5の魔獣を討伐30,000
魔獣迷宮魔獣迷宮(エリート)で攻撃を1度、行う6,000
魔獣迷宮(ノーマル)で攻撃を1度、行う200
ラッキーすごろくラッキーコインを使う1,200
ゴールに到達する6,000
③報酬

稼いだポイントが所定の値に達する度に、ランクに応じた報酬を獲得することができます。また、報酬の中身は「お城レベル」と「ポイントの獲得元」の組み合わせによって決まっています。

なお、地獄級イベントでは、ランク3報酬にこれらのイベントでのみ入手可能な「ウォッチャー」と「竜の継承者」の勲章がそれぞれ出現するパターンがあります。

勲章の出現パターン

以下の表は「お城レベル25」の時に勲章が出現するパターンをまとめたものです。勲章がランク3の報酬に入る組み合わせは「ポイントの獲得元」が単体の場合に限ります。また、「兵士を訓練」で勲章を入手することはできません(出現パターンが無い)

種類ヒーロー名勲章数必要ポイント
建設ウォッチャー3590,000
竜の継承者1660,000
研究ウォッチャー3960,000
竜の継承者11,250,000
召喚の書を精製ウォッチャー3750,000
竜の継承者1930,000
魔獣討伐ウォッチャー117,800
竜の継承者126,000
魔獣迷宮ウォッチャー3343,000
竜の継承者1375,000
ラッキーすごろくウォッチャー3128,000
竜の継承者1175,000

Tips

ランク3を狙うタイミング

前提として、お城レベル25未満の間は狙う必要はありません。

というのも、地獄級イベントのランク3報酬でまず最初に狙うべきは、先述したようにイベントでしか入手できない「ウォッチャー」や「竜の継承者」の勲章が出現しているタイミングとなりますが、「竜の継承者」はお城レベル25にならないとそもそも出現しないうえ、「ウォッチャー」に関してもお城レベル24以下と25では1回の獲得数が異なり非常に非効率です。

また、これらが出現しているときのランク3はやたらと要求ポイントが高く、事前に時短アイテムや素材を溜めておかないと獲得が難しいということもあって、ある程度アイテムに余裕が出た後、じっくり狙うのが定石と言えるでしょう。

勲章入手例

研究

みんな大好き研究ウォッチャー

研究で獲得できるポイント数は増加パワーと同じであるため、単純にパワーの増加値が96万以上である研究を時間内に完了させればOKです。叡智の輪で換算するならば大体5〜6枚使用する程度、所要時間換算であれば短縮無しでおおよそ150〜170d程度が目安となります。

具体的な研究例だと軍事カテゴリの「レジェンドファイター」(1,247,182)や召喚獣カテゴリの「獣晶石 生産上限Ⅱ」(981,061)などが該当します。

125万以上パワーが増加する研究に関しては、「竜の継承者」の勲章が出現するパターンにおいて1発でランク3をクリア可能であるため、ウォッチャーに使うか竜の継承者が出現するまで温存しておくかはプレイヤー次第といったところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました