[ローモバ]辺境の門

スポンサーリンク

2021年5月19日に新設備である「辺境の門」が追加されました。名前だけ見るとなんのこっちゃですが、やってることはタワーディフェンスです。ご存知の方はご存知の、もはや詐欺広告に近いローモバの広告のようなやつなのですが、これが登場したことでついに詐欺ではなくなった…というにはまだ早いです。とりあえずやって損はないのでやれば良いんじゃないでしょうかね。

辺境の門とは

お城の敷地内に唐突に現れた謎の門で、理由や目的などは一切不明です。監視塔の側に出現していますが、これ監視の邪魔になったりしないんですかね。なんか妙な光を放った物体が近くにあるというだけでも落ち着かないと思うのですが。

この門をタップするとタワーディフェンスで遊べます

辺境の門をプレイするメリット

内政に様々なブーストが付きます。割と最近実装されたヒーローアイコンポイントのようなものですね。

例えば以下のカードは手持ちのコマの一つなのですが、レベルを一定値まで上げると生産力や兵士の攻撃力にプラス補正が掛かることがわかるかと思います。

最初から持っている「士官」キャラ

カードのレベルアップは同じカードを掛け合わせること…つまり、同じ種類のカードがダブればダブルほど強化ができるということになります。カードは辺境の門で遊んでいれば割と入手できるほか、金を掛ければ短時間で一気に数を揃えることも可能です。例えば120円払うと90枚のカードが入手できます。以下のように。

VIPミッションのように時間でも手に入ります

辺境の門の攻略法

タワーと攻城ユニット(バリスタなど)と囮(前衛)を上手く使うのがコツです。実際の城攻めや対人戦ではほとんど役に立たないバリスタですが、辺境の門においては相手のタワーやお城に対して特攻の時点で大正義です。バリスタの安全面を確保したうえでガシガシ設置していきましょう。

また、こちらは対人戦と同じですが物量も場合によっては正義です。敵のタワーが立っていない、あるいは破壊し尽くしたことを確認したら物量で押し流しましょう。相手の士官が出てきたとしても、圧倒的物量の前には無意味です(相性次第ですが)

ただ、ステージが進むと単純なゴリ押し一辺倒ではいかない場合もあります。そういうときには辺境スキル(範囲攻撃)を上手く使って切り抜けましょう。

以下、動画で攻略パターンを見てみましょう。

実例

速攻

押される前に押す。倒される前に倒す…といった攻め方です。基本は前衛向けの士官(アクセル)を盾にしてゴリゴリ進んでいきます。きれいに決まると気持ちがいい。

ガン待ち

自城の前にタワーを並べて迎え撃つ戦法です。相手に攻城ユニットがいなければこれで完封できます。逆に、攻城ユニットがいる場合は辺境スキルなり何なりで処理してあげる必要が出てきますが、ステージの大半はこの戦法でなんとかなります。

力溜め〜ゴリ押し

拠点やタワー破壊が目的のステージで有効な戦法です。敵の数が多く半端な戦力では攻めきれない場合、まずは待ちに徹して魔力を溜め、攻めきれると判断したら一気にユニットを解放して速攻を掛けます。操作が忙しいのが難点。

コメント

タイトルとURLをコピーしました